医療法人社団LS 173総合内科クリニック

医療法人社団LS 173総合内科クリニック

稲見 光春先生
稲見 光春先生

総合内科として、患者さんが抱えている問題点を横断的また複合的に診療し、一人ひとりにあった治療法を提案します。患者さんの身体面だけでなく、心理・社会面を含めて、人間を統合的に診る全人的医療をめざします。

担当医師 稲見光春先生
診療科 総合内科
住所 東京都三鷹市下連雀6丁目8番50号
電話番号 0422-26-5173
最寄駅 JR三鷹駅
駐車場 近隣に有料駐車場有
公式サイト
初診料 5,000円(税抜)
再診料 3,000円(税抜)
取扱検査
  • MCIスクリーニング
  • 運動&栄養プログラム
  • 免疫年齢
  • マイクロアレイ
  • GWAS 57
  • GWAS Cancer Plus
  • LOX-index
  • Cologic
  • PanaSee

取扱検査

【軽度認知障害リスク判定】MCIスクリーニング検査

【軽度認知障害リスク判定】MCIスクリーニング検査
19,300円〜(税抜)

※受検可能施設は、下記の地域となります。全ての地域で受検可能となる時期は未定です。
・東京23区(※大田区除く)
・大阪
・京都
・奈良
・兵庫

認知症の中でも最も多いアルツハイマー病の前段階である、MCI(軽度認知障害)であるかどうかのリスクがわかる血液検査です。現在、認知症の進行を止め、根本的に治す薬はありません。
MCIの段階で兆候を発見し、生活習慣の改善や早期治療を徹底することを目的にしています。

【ライフスタイル・栄養提案】運動・栄養プログラム

【ライフスタイル・栄養提案】運動・栄養プログラム
35,000円〜(税抜)

14項目の体質傾向から生活習慣病のなりやすさを判定し、充実したレポート内容で推奨される栄養素やライフスタイルを提案。オプション検査では、動脈硬化と糖尿病合併症のリスクを併せて57の遺伝子より判定します。

【免疫年齢判定+免疫力改善の提案】免疫年齢

【免疫年齢判定+免疫力改善の提案】免疫年齢
30,000円〜(税抜)

末梢血からの遺伝子発現プロファイルにより、受診者の免疫年齢を予測するサービスです。加齢遺伝子5種類の発現量とその値にもとづく免疫年齢を若くするための改善点のヒントやアイデアを提供します。

【消化器がん早期リスク判定】マイクロアレイ血液検査

【消化器がん早期リスク判定】マイクロアレイ血液検査
78,000円〜(税抜)

消化器がん(胃がん、大腸がん、膵臓がん、胆道がん)の有無を感度90%以上で判別することができます。 「経済産業大臣賞」を受賞した金沢大学の研究を利用した検査です。 血液細胞のがん細胞に対しての攻撃反応を遺伝子レベルでみており、早い段階でがんの有無を判定できます。 「経済産業大臣賞」の他、数多くの受賞歴はこちら

【28の疾患リスク判定】GIGRシリーズ GWAS57

【28の疾患リスク判定】GIGRシリーズ GWAS57
58,000円〜(税抜)

生活習慣病をはじめとした、予防が可能な疾患リスクを同時解析いたします。検査項目は代表的な疾患・体質28項目から構成され、人間ドックだけでは不安、今後予防を本格的に考えたいなど、遺伝子検査を初めて受ける方に推奨される検査です。(注意)検査実施までは可能ですが、結果納品は9月以降の予定です。

【36のがんリスク判定】GIGRシリーズ Cancer-PLUS

【36のがんリスク判定】GIGRシリーズ Cancer-PLUS
58,000円〜(税抜)

生活習慣にて予防が可能ながんの発症リスクを同時解析いたします。血縁者にがんの発症者がいる、詳細ながん検査を受検する前のスクーリングを行いたいなどのご要望をお持ちの患者様に推奨されます。(注意)検査実施までは可能ですが、結果納品は9月以降の予定です。

【脳梗塞・心筋梗塞の発症リスク判定】LOX-index(ロックス・インデックス)

【脳梗塞・心筋梗塞の発症リスク判定】LOX-index(ロックス・インデックス)
12,500円〜(税抜)

LOX-indexという独自のバイオマーカーで将来の脳梗塞・心筋梗塞の発症リスクを予測する血液検査です。リスクを分かりやすいレポートで解説。定期的に受検することでリスク評価の変化を見ることができます。手頃な価格で、検査自体も約10分で完了します。

【大腸がんのリスク判定】Cologic(コロジック)

【大腸がんのリスク判定】Cologic(コロジック)
16,500円〜(税抜)

GTA-446という血中成分から、大腸がんのリスクを調べる血液検査です。高リスクの場合、大腸内視鏡検査を受けることが推奨されます。手頃な価格で、1-2年ごとの定期受検がおすすめです。

【膵臓がんのリスク判定】Panasee(パナシー)

【膵臓がんのリスク判定】Panasee(パナシー)
16,500円〜(税抜)

PC-594という血中成分から、膵がんのリスクを調べる血液検査です。高リスクの場合、画像検査など、より頻繁に検査を受けることが推奨されます。手頃な価格で、1-2年ごとの定期受検がおすすめです。

医療法人社団LS 173総合内科クリニックでの検査のお申込・お問合せは「G-TACがん検査事務局」まで
Eメール
電話
03-6679-2255(受付時間:平日10:00~18:00)

お電話、またはメールの際には「医療法人社団LS 173総合内科クリニックを見た」とお伝えください。