たった15分の採血で、
がん、動脈硬化、認知症リスクを
チェックして病気予防。

  • 平成27年 内閣府産学連携功労者表彰経済産業大臣賞受賞
  • 平成27年度 神奈川県未病市場創出促進事業採択

期間限定
5,000円
OFF

G-TAC血液ドック検査

プレミアム
がん、脳硬塞・心筋梗塞・認知症の疾患リスク、体質、免疫力
144,800139,800円(税抜)
生活習慣アドバイス
がん、脳硬塞・心筋梗塞・認知症の疾患リスク、体質
114,800109,800円(税抜)
スタンダード
がん、脳硬塞・心筋梗塞・認知症の疾患リスク
79,80074,800円(税抜)

<オプション>消化器がんマイクロアレイ検査

45,000 円(税抜)

消化器がん(大腸、胃、胆道、膵臓)を感度9割、特異度8割で罹患有無をリスク判定できる検査にアップグレードが可能です。

今ならご家族・ご友人のご紹介で上記金額からさらに5,000円のキャッシュバック!

今ならご家族・ご友人のご紹介で上記金額からさらに5,000円のキャッシュバック!
受験する医療機関のコーディネートなどの無料相談・問合せはこちら 受験する医療機関のコーディネートなどの無料相談・問合せはこちら

こんな人にお勧め!

  • 人間ドックだけでは不安、病気になる前に対策を打ちたい
    (50歳以上、家族と会社の大黒柱タイプ)
  • 忙しくて人間ドックにもいけない、もっと手軽に検査したい
    (30歳以上、バリバリのビジネスマンタイプ)
  • がん、動脈硬化、認知症、どれも心配だけど何を受けたらいいか 分からない
    (50歳以上、はじめて検査を受けるタイプ)

G-TAC血液ドック検査ってなに?

15分の採血だけで、がん、動脈硬化、認知症の疾患リスクを判定

苦手な方が多いとされるバリウムや内視鏡は不要。
人間ドックのように検査に丸一日かかることもありません。

早期のリスク判定で、治療から予防へ

今病気になっているかではなく、今のなりやすさを定量的に評価します。
病気になる前の自分の状態を知ることで、予防と早期発見に活用可能です。

最新技術を活用したG-TAC推奨の検査

G-TACでは国内外、様々な最新技術と研究実績を有する検査会社と連携しています。
その中から選りすぐりの検査を組み合わせてご提供しているものが「G-TAC血液ドック検査」です。

G-TAC血液ドックで分かること

大腸/膵臓がん

血中の長鎖脂肪酸から部位別にがんのなりやすさを早期リスク判定。
高リスク判定の場合、通常よりも大腸がんで25倍、膵臓がんで60倍のリスクがあります。

全身のがん

FreeDNAと呼ばれるがん由来の遊離DNAから部位を問わないがんリスクを評価。
FreeDNAの濃度が基準値25ng/mlを超えると、7割上の方ががん患者となります。

脳梗塞/心筋梗塞

血中のLOX-indexというバイオマーカーから脳硬塞と心筋梗塞の将来リスクを判定。
高値群では脳硬塞の発症率が2倍、心筋梗塞の発症率が3倍に高まります。

認知症

血液中の特定のタンパク質を調べることにより、アルツハイマー型認知症の前段階である軽度認知障害(MCI)のリスクを早期判定します。

体質傾向

ゲノム解析によって14項目の体質傾向と推奨される栄養素やライフスタイルを提案。
自分の遺伝傾向にあった生活習慣改善アドバイスが受けられます。

免疫力

加齢遺伝子の発現状態から、今の免疫力を独自の指標で評価。
実年齢に対する免疫力を知ることで、生活習慣の改善につなげます。

オプションで消化器がん(大腸、胃、胆道、膵臓)を感度9割、特異度8割で罹患有無をリスク判定できる検査にアップグレードが可能です。
オプションで消化器がん(大腸、胃、胆道、膵臓)を感度9割、特異度8割で罹患有無をリスク判定できる検査にアップグレードが可能です。

消化器がんマイクロアレイ検査の特長

感度9割以上 見つかりにくく進行が早い膵がんを含む消化器がんを高感度で罹患有無をリスク判定
早期で判定可能 遺伝子レベルの生体反応を調べることで、がん細胞が大きくなる前に判定可能

※注意
通常のG-TAC血液ドック検査に含まれる大腸がん/膵臓がんの検査は感度8割以上ですが、罹患有無を判定するものではありません。受検者が統計的に高リスクのグループに属するかを調べるものですので、今のがんの罹患有無を高い感度で知りたい方にはこちらの「がんマイクロアレイ」オプションを推奨しております。ただし、がんマイクロアレイオプションが陽性の場合にも確定診断にはなりませんのでご注意ください。

インターネットで注文できる遺伝子検査の購入をお考えの方へ

医師が介在することなく、インターネットで直接購入できる遺伝子検査を「DTC(direct to consumer)遺伝子検査」と呼びます。こうした検査の多くは、手軽に購入できる一方、検査で分かることは、他の人と比較して将来どれくらい疾患に罹患しやすいかのリスクのオッズ比(倍率のようなもの)のみで、現時点で疾患に罹患しているかどうかのリスクを判定することはできません。

それに対してG-TAC検査は、DTC遺伝子検査と同様の「将来の疾患リスクを知る検査」に加え、現在時点で疾患に罹患しているかのリスク判定の検査が含まれています。そして最も重要な点として、医師を介することで、同リスクがある場合の具体的な対応策を医師からアドバイスしてもらうことが可能です。
本気で予防・疾患対策を考えておられる方は、医師を介するG-TAC検査の受検をご検討されることをお勧め致します。

【G-TAC検査の特長】

  • 将来の疾患リスクを知る
  • 現在時点で疾患に罹患しているかのリスクを知る
  • 医師を通して具体的な対応策のアドバイスを得ることができる

今ならご家族・ご友人のご紹介で上記金額からさらに5,000円のキャッシュバック!

今ならご家族・ご友人のご紹介で上記金額からさらに5,000円のキャッシュバック!
受験する医療機関のコーディネートなどの無料相談・問合せはこちら 受験する医療機関のコーディネートなどの無料相談・問合せはこちら

ご家族・ご友人紹介キャンペーンについて

より多くの方にご受検いただけるように、ご紹介キャンペーンを実施しております。ご紹介いただいた方の検査受検で、紹介者の方に5,000円をキャッシュバックいたします。
ご夫婦やご友人とご一緒に受けられる際にも適用されますので、お気軽にお申込みください。

【ご紹介キャンペーンの詳細】

  • 紹介者自身がG-TAC血液ドック検査を受検する/もしくはしたことがあることが条件です。
  • 紹介された方がG-TAC血液ドック検査の受検予約を完了された時点で紹介者の方に5,000円を銀行振込にてキャッシュバックいたします。
  • 複数の方をご紹介いただいた場合にも、紹介人数分のキャッシュバックが発生します。

詳しくはG-TACのコンシェルジュにお尋ねください。

G-TAC血液ドック検査の流れ

STEP1

申込フォームからお問合せ

当サイト下部の「お申込/お問合フォーム」から興味のある検査、および個人情報をご入力ください。

STEP2

コンシェルジュから詳細のご案内

ご選択いただいた内容に応じ、コンシェルジュから詳細情報についてのご案内をご連絡させていただきます。
ご不明な点やご要望がございましたら、何なりとお申し付けください。
検査の受検を希望される場合は、ご希望の施設や日時についてお申し付けください。

STEP3

検査代金のお支払

検査の受検を希望される場合は、事前に検査代金のお支払いをお済ませください。
お支払方法についてもコンシェルジュからご案内をさせていただきます。
お支払いは、以下の2つの方法からご選択いただくことができます。

  1. 1)クレジットカード払い
  2. 2)銀行振込
STEP4

検査の実施~検査結果

その後、コンシェルジュにてご連絡させていただいた予約日に、受検施設を訪問し、受検ください。
検査結果は2週間から1か月後に、再度受検施設をご訪問いただき、お聞きください。
なお、当日のお支払いに関しては、検査代はSTEP3にて完了しておりますので、初診料等のみです。
※初診料の有無等、当日かかるものについては、コンシェルジュにお問い合わせくだされば回答させていただきます。

G-TAC血液ドック検査: お申込/お問合フォーム

ご連絡先情報をいただいた後、G-TAC社のコンシェルジュより、医療機関やお日にちのコーディネートをさせていただき、お支払いのご案内などをお送りさせていただきます。

興味のある血液ドック検査をお選びください。
以下の情報をご入力ください。

送信の際には、G-TAC会員規約・サービス個別規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなされます。

プライバシーポリシー

ゲノム・パーソナル医療関連検査提供サービス個別規約

  1. (本個別規約の適用範囲)
    1. 本個別規約は、G-TACが運営する、医療機関を介したゲノム・パーソナル医療関連検査の提供サービス(以下「検査サービス」といいます)に適用されます。
  2. (検査サービス契約の成立)
    1. 会員が次条に従って検査サービスの申込みを行い、G-TACがゲノム・パーソナル医療関連検査を受検する施設(以下「受検施設」といいます)における検査の予約(以下「受検予約」といいます)が成立したことを会員に通知した時点をもって、会員とG-TACとの間で検査サービスの利用にかかる契約(以下「検査サービス契約」といいます)が成立するものとします。
    2. 会員は、受検施設にて検査の説明を医師から受け、検査を受検するものとします。
  3. (検査サービスの申込み)
    1. 会員は、G-TACサービス利用規約および本個別規約の内容を承認したうえで、G-TAC所定の手続に従って検査サービスの申込みを行うものとします。
    2. 会員は、検査サービスの申込みを行う場合は、G-TACが個別の検査毎に定める注意事項に同意するものとします。注意事項の確認を怠ったことによって生じるいかなる損失についてもG-TACは責任を負わないものとします。
    3. G-TACは、以下の場合は、検査の申し込みを受け付けない、または検査実施をキャンセルすることができます。
      (1)G-TACが個別の検査毎に定める同意事項に同意しないとき
      (2)会員が「G-TAC利用規約」または本個別規約に違反したとき
      (3)本サービスが不正利用される疑いがあるとG-TACが判断した場合
      (4)その他G-TACが不適当と判断したとき
  4. (検査サービスの利用料金)
    1. 検査サービスの利用料金は、個別の検査ごとにG-TACが定め、G-TACサイト上への掲載その他の方法により会員に通知する金額とします。
    2. 検査サービスの利用料金の支払方法は、G-TACが定める方法とします。
  5. (受検予約の変更・キャンセル)
    1. 会員は、受検予約を変更する場合は、G-TACが定める方法によるものとします。受検予約の変更に要する費用については、G-TACが別途定めるものとします。
    2. 会員は、受検予約をキャンセルする場合は、G-TACが定める方法によるものとします。受検予約のキャンセルに要する費用については、G-TACが別途定め会員へ通知する金額とします。
  6. (検査サービスの提供の停止等)
    1. G-TACは、会員が以下の各号にいずれかに該当する場合は、当該会員に事前の通知なく、検査サービスの利用を一時的に停止し、または検査サービス契約を解除することができるものとします。
      (1)会員が「G-TAC利用規約」または本個別規約に違反した場合
      (2)検査サービスが不正に利用される疑いがあるとG-TACが判断した場合
      (3)その他G-TACが不適当と判断した場合
    2. G-TACは、本条に基づいてG-TACが行った行為により会員に生じた損害について一切の責任を負わないものとします。
  7. (会員の基礎データの取扱い)
    1. G-TACは、検査サービスを利用する会員の基礎データ(年齢、性別、身長、体重、血圧、家族歴)その他の検査に関する情報(以下「基礎データ」といいます)を、受検施設または会員本人から受領します。
    2. G-TACは、基礎データをエムスリーまたは検査会社に提供します。ただし、会員の氏名、生年月日、住所、携帯電話番号およびメールアドレスについては、エムスリーまたは検査会社に提供することはありません。
    3. G-TACは、会員の基礎データを、「G-TAC利用規約」第13条第1項各号に定める目的で利用することがあります。
  8. (本検査結果の取扱い)
    1. G-TACのグループ会社であるエムスリー株式会社(以下「エムスリー」といいます)は、本検査結果を、検査会社等から直接入手することがあります。なお、G-TACは、本検査結果を一切保有しません。
    2. エムスリーは、本検査結果を、本サービスのウェブサイト上で、会員本人に対して開示することができます。なお、G-TACは、会員が「G-TAC利用規約」または本個別規約に違反した場合、その他G-TACが不適当と判断した場合、当該会員に対する検査結果の開示を停止することができます。
    3. エムスリーは保有する検査結果および基礎データを下記の目的で利用することがあります。
      (1)会員本人の承諾に基づき、医療機関に対し閲覧させるため
      (2)本検査結果の分析および分析結果の公表を(特定個人を識別できないものに限ります) のするため。なお、分析の目的、対象、分析結果の公表先については用途ごとに会員本人に通知し、同意を得たうえで利用することとします。
  9. (G-TACの責任)
    1. 検査は各検査会社において実施されるものであり、エムスリーおよびG-TACは、検査および検査結果の正確性、完全性、有用性等について一切保証しないものとします。
    2. G-TACは、検査結果の説明、診療行為その他の受検施設が実施する全ての行為について、一切責任も負わないものとします。