乳がん、卵巣がんなどの予防早期発見
G-TAC 乳がん遺伝子検査サービス

電話でのお問い合わせ
受付時間:平日9:00~18:00

こんな方におススメ!

家系的にがんを心配している
  • がん家系である
  • 家族で乳がんや卵巣がんを
    発症した方がいる
がん予防に関心がある
  • がん予防に関心がある
  • 若年性乳がんに関心がある


乳がんになりやすい遺伝子を持っているか調べることが出来ます!

遺伝的な乳がんリスクを
調べる遺伝子

本検査では遺伝性乳がんの発症に関係する遺伝子(BRCA1/2)の変異を解析します。BRCA1/2に病的変異があると生涯を通じて最大で90%、乳がんになるリスクがあることになります。
国立がん研究センターがん情報サービス『がん登録・統計』2015年4月更新NCCN
腫瘍学臨床ガイドライン「遺伝的要因/家族歴を有する高リスク乳がん・卵巣がん症候群」2015年第2版

リスクが高いとわかった場合

検診方法の見直しが推奨されます

Maru aru 乳房MRI検査

被ばくの恐れがなく、感度も高いので、ハイリスクの方に勧められております。
(受検可能な施設が限定的)
日本乳癌学会乳癌診療ガイドライン2
疫学・診断編 CQ31

Maru nai 超音波検査や
マンモグラフィ検査

手軽に受けられるため、リスクの低い方でも、定期的な受診が望ましいです。

電話でのお問い合わせ
受付時間:平日9:00~18:00

G-TAC遺伝子検査サービス
4つのポイント

国内最低水準の価格でご提供

従来20~40万円しましたが、
特別価格49,800円(税別)
でご案内することが出来ます。
(通常価格8万5000円(税別))

唾液を取るだけ簡単な検査!

唾液を取るだけなので、
痛みが伴うことや、
被ばくの恐れや心配は、
ありません

アメリカでは、
既に保険適用されている遺伝子検査

遺伝性の乳がんリスクを
調べる本検査はアメリカでは、
保険適用されており、
大企業の福利厚生の
一環で実施され、
多くの人が受検する
ポピュラーな検査です。

G-TAC安心サポート体制

遺伝子検査の結果、リスクが高いことがわかった場合も、MRI 検査での読影、判定、結果のご説明全てをサポート致します。
「乳がんです」と申告されて不安を感じる前に、自身のリスクをあらかじめ正しく理解し、適切な対策を取ることが出来ます。

遺伝的ながんのリスクを
気にされている方は

コンシェルジェが
検査について
無料で説明

心配されている内容や
必要に応じて、

専門医によるご説明・
カウンセリング及び
遺伝子検査の実施

特定の遺伝子に
変異があれば、

MRI検診施設や専門医を
ご紹介
(早期発見・リスク軽減)

医療機関・各専門医との連携

G-TACでは、遺伝子の専門家である臨床遺伝専門医と連携しており、家系図や問診票からカウンセリングによって心配されている遺伝性がんのリスクについて推察することが可能です。

G-TACでは、NPO法人 乳がん画像診断ネットワークと連携しており、本検査でハイリスクと出た方に対し、乳房MRI検診・診断外来 / ハイリスク外来を実施している施設のご紹介が可能です。

電話でのお問い合わせ
受付時間:平日9:00~18:00