消化器がんマイクロアレイ検査
フォローアッププログラム

フォローアッププログラム開始!
より安心して受検いただけるようになりました。

マイクロアレイ血液検査とは?

消化器がんの有無を、感度90%以上で判別することができる検査です。
胃・大腸、膵臓、胆道がんを、部位別に判別できること、簡便な採血のみで実施できるため、ご好評をいただいております。
血液細胞のがん細胞に対しての攻撃反応を遺伝子レベルでみているので、早い段階でがんの有無を判定できます。
消化器がんマイクロアレイ検査の詳細はこちら

フォローアッププログラムとは?

マイクロアレイ血液検査は、90%以上の感度で消化器のがんを発見できる信頼性の高い検査ではございますが、精密検査で、まれに陽性の方に悪性腫瘍が発見されないケースもございます。

受診者様のご不安をフォローさせていただくため、マイクロアレイ血液検査で陽性反応が出たあとの専門医による精密検査の結果、悪性腫瘍が発見されなかった場合、検査日から2年間、最大半年に1回、通常の半額でマイクロアレイ血液検査を受けていただけるプログラムを開始いたしました。

よりご安心して受検いただけるようになりましたマイクロアレイ血液検査を、この機会にぜひご検討ください。

フォローアッププログラムが適用される条件とは?

消化器がんマイクロアレイ血液検査を対象期間内に受検し、陽性反応が出たあと専門医による精密検査を受けた結果、悪性腫瘍が発見されなかった方

申込方法

申込の際に必要になる書類等がございます。
詳細のご案内をさせていただきますので、G-TAC株式会社までご連絡ください。

お問合せ先
電話番号:03-6679-2255
メールアドレス:info@g-tac.co.jp