Main
コラム 2016.11.28

個人ゲノム解読テクノロジーの進歩

ゲノム検査技術は急速に進歩してきています。

現在では、染色体異常や特定の遺伝子を調べる検査のみならず、全ゲノムを解読するシーケンサーなど、様々な遺伝子関連検査が登場し、診断、治療、そして発症予測などに活用されはじめています。

パーソナルゲノム時代を前に、把握しておくべき検査の種類とその進歩について整理しながら、疾患との関連も交えてわかりやすく解説します。

監修:東京大学附属病院 循環器内科学講座 講師
森田 啓行 先生

会員登録でキャンペーンや各種サービス等のご案内をお受取いただけます。

会員登録